postheadericon 入院

保険は、定期的に見直しをするべきです。

私は、内臓系の病気で入院をしました。その時は、自分で民間の生命保険には加入しておらず、手痛い出費となりました。
入院のことがあってから、私は保険というものについて、真剣に考えるようになります。任意で加入する保険には、どんなものがあるのか。自分なりに、保険のことについて色々と調べてみたのです。

病気というのは、誰がいつどこでかかるかわかりません。明日のことは誰にも予測できませんので、逆に言うと明日誰が病気やケガをしてもおかしくないということです。
私が、内臓系の病気が発覚したのも突然のことでした。それまでは健康体だったのに、ある日突然急激な腹痛に襲われたのです。幸い、病気に大したことはなく、すぐに退院することができました。しかし、体調のことで通院していた時期と、いつも通りに生活できるようになるまでの時期を計算すると、結局は丸2ヶ月くらいかかりましたね。

また、現在保険に加入している人も、定期的に見直しの相談に行くべきです。もしかすると、現在の保障内容が、時代のニーズとマッチしていない物になっている可能性があります。
加入の際も大変ですが、見直しなんて面倒だわ・・・と思う方もいるかもしれません。ですが、まずは入院給付金日額から見直しされてみてはいかがでしょうか?入院保障が1日5000円とか1万円のことが多いと思いますが、少なくとも私の場合は1日あたりの入院費用が1万円以上かかりました。
そのため、1万円で十分と思っている人は、必ずしも十分でないケースもあるというのをお伝えしておきます。

わからないことは相談するのも大事です。まずは自分の体調と相談し、家族と相談し、どんな保険に加入するかはプロの人に相談しましょう。

オススメリンク

カレンダー
2014年8月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031